3回目の司法試験

これが最後

成績出ました

 

成績でました。

1900番台前半(もうちょっとで1800番くらいのとこ)でした。

再現はいまのところ5科目終わっていますので、全部できたらアップします。

 

詳細は特定を避けるために控えますが(再現上げたらバレる気はする…)、公法系と民法はAでそれでも落ちてるわけですから、あとはお察し…ってかんじですね。

 

 

もう落ちたこと自体は仕方ないです。去年論文3300番とかだったので、それを考えると勉強方法は必ずしも悪かったわけではない。ちゃんと成長しているというのが分かってよかったです。そして、試験直前までわからなかった、ボーダーラインに近い感触というのを身をもって知れたのもよかったかも。

 

あとは去年一つもなかったAが3つあって、それも去年必死になってやった民法で「自分だってAをとるだけのものが書けるんだ!」と思えました。

 

 

ただ、成績を見て納得したのは演習量が少ないもの(特に刑法、経済法)が露骨に点数悪かった点ですかね。落ちた私が言うのもあれですが、やっぱり演習って大事です。

インプットアウトプット以前に、書き慣れるということ自体がどれだけ大切か…。わかっていたのに試験直前は焦って書かなくなってしまいました。

刑法はパターンがあるので、それをもっと詰められなかったのは痛かった。

 

今年は書きます!書きまくります!