3回目の司法試験

これが最後

2回目の不合格

昨日、2回目の結果が発表され不合格でした。

 

なんとなく、自分の中では成長を感じていただけにショックが大きいです。これでも届かないのかという感じ。そりゃ、答案を振り返れば間違いは思いつくけど。1500人の人は自分ができなかった点ができたんだな…なのに私は人より時間をかけてもそれができないんだな…という劣等感みたいなものが大きいです。

 

どのみち3回は受けるつもりでいたので今年も受けます。でも、自分が3回受けるとは思っていなかったのが本音。新試験に移行してから3回目はもうベテランの感じですよね(笑)

心細いのでこうやってブログを介して勉強のプランを立てつつ、人とつながりを持てたらいいなと思い始めました。助言も説教もお受けしますので、気軽にコメントしてください。

 

基本的には勉強のことを書くつもりですが、動物が好きなので動物のこととか、関係ないことも書くとは思いますので、その辺はご容赦ください。

 

とりあえず、今週中にやること

  ・勉強方法のリセットのための本を読む(何をやるかではなくどうやるかのメソッド的な。作業方法等)

  ・受験感想メモ(自分が取っておいたもの)の整理

  ・合格者ブログを読み、具体的な教材等を含めて何をするかを考える

  ・添削してくれる人のリストアップ

  ・予備校の受講講座を(受けるか受けないかも含め)決める

  ・なぜ弁護士になりたいのか、もう一度気持ちを改める

 

とりあえず、これくらいかな。今週中に合格者に会うのは一人二人が限界だろうし。

最後の受験になるかもしれないから、受かるかどうかもだけど、どうやったら後悔しないかで考えたい。

 

あと、予備校は本当に悩んでる。

受けるにしても今までの答練とは方針を変えて、ゼミ形式のもの+模試(1回)にしようと思っている。自分の答案が信じられないから、できるだけ、直接人に聞けるようなものにしたい。

 

一緒に勉強した人はことごとく落ちてしまった。

模試がとてつもなく良かった人も含めて全滅だった。私たちはきっと間違った方向に突っ込んでしまったんだろうと思う。試験答案に対する意識の甘さも共有してしまったのかもしれない。この1年をもしかして無駄に過ごしていたのだろうか…?なんて考えてる。

 

何が間違っていたかは、時間をかけてしっかり考えないといけない。見切り発車や、行き当たりばったりな勉強が一番だめだと去年も教えられたが、焦りや不安で少しずつ計画が狂っていた。結局、これが一番だめだったんだろうな。

 

とりあえず上のことを今から実行していきます。ご意見等いつでもお待ちしています。